レビトラジェネリック薬の効能とは

ED治療薬がどんどん出てくる中、バイアグラやレビトラ、シアリスなどそれぞれの薬の効能についてネットで説明がされるようになりました。
確かにこれらのサイトでは、それぞれの効果が出る時間や勃起持続力など、細かいデータが示され、初めて使う人にもわかりやすくなっています。
私もED治療薬についての知識があまりなかったので、こうしたサイトで勉強をしてから改めて使う薬を決めようと模索している所です。
現在日本ではレビトラはクリニックで処方されています。

しかし、そのジェネリック薬は日本で買うことはできません。
そのため、海外医薬品の販売サイトで買うことになるわけです。
代表的なレビトラジェネリック薬はバリフで、主成分バルデナフィルからこの名がついたのでしょう。
もともとレビトラはドイツの薬ですが、このジェネリック薬はインドで作られています。
インドは昔から全世界で作られている薬のジェネリック薬の生産でかなりのシェアを誇っている国です。

これには特許に関する法律が特殊なことも関係しています。
バイアグラが世界を席巻した時、他のED治療薬のジェネリック薬についても注目されました。
その時以来、バリフの効能などデータが細かく出されるようになったのです。
この薬はバイアグラと比べ、効能持続時間が5時間程度とやや長く、食事の影響も少ないとされています。
また、即効性がある点も指摘されており、これを飲んで20分くらいで勃起が確認できたとの報告がどのサイトでも示されているのです。
また、この薬はゼリー状のタイプもあるようで、ゼリーのほうは吸収率がいいせいか、服用後15分くらいで効果が現れています。
ED治療薬は相性もあるので、どれが一番ということはできません。

自分に一番合うものを選び、それを使い続けるのが一番なのです。
父の友人がバイアグラでは時間が短すぎるとレビトラをクリニックで処方してもらっていましたが、今度は価格が高いといって、バリフを海外医薬品の販売サイトで買うようになりました。

今度はどうやら気に入ったようで、一錠150円から100円くらいでまとめ買いができるのをえらくほめています。
彼はレビトラを使っていた時から体に合うといっていましたが、そのジェネリック薬も成分が同じなので、当然のように体になじむと言っていました。
おそらくバイアグラやシアリスでも同じような感覚を覚える人はいるでしょう。
相場的に見るとレビトラジェネリック薬はかなり安く販売されており、その中でもバリフは突出した人気を誇っています。
それは、海外医薬品の販売サイトでの評判がいいからです。

これを製造している会社はインドでも屈指の製薬会社で、世界的にも信用があります。
その会社が製造した薬が個人輸入の形で日本のユーザーに届けられているので、安心感はひときわ強いのです。
私もいろいろと調べてみましたが、今はインドのジェネリック薬の安全性は高く、信頼してもいいと理解しました。